クロスフィットとは?

世界中で楽しまれている
本当に効果のあるトレーニングで

家族や仕事以外の新たに居場所

クロスフィットとは、日常生活で行う動作(歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなど)をベースとした動きを行い、全身を満遍なくトレーニングできるプログラムです。

世界では13,000軒を超えるボックス(ジムのこと)があり、一般の方からトップアスリートや警察官・消防士などのファンクショナルトレーニング(機能的トレーニング)として取り入れられています。

日本でも芸能人やモデルの方もトレーニングに取り入れたりと、年々ボックス数と利用者は増加しており、新しいフィットネスプログラムとして日本でも注目され始めています。

クロスフィットは、ジムナスティック、ウエイトリフティング、カーディオの要素を組み合わせた全身を使ったトレーニングです。
様々な運動要素が含まれるため、あなたにとって幅広いベネフィットが期待できます。

クロスフィットで得られる効果

  • 全身の筋力アップ:
    クロスフィットでは、上半身、下半身、体幹の筋肉をバランス良く鍛えることができます。
    これにより、全身の筋力が向上し、日常生活での動作やスポーツでのパフォーマンスが向上します。
  • 心肺機能の向上:
    カーディオ要素が含まれることで、心肺機能が向上し、運動耐久力が増すことが期待できます。
    これにより、長時間の運動や日常生活での疲労感が軽減される効果があります。
  • 体脂肪の減少と体重管理:
    クロスフィットは高強度のトレーニングであり、多くのカロリーを消費します。
    これにより、体脂肪の減少や体重管理がしやすくなります。
  • 柔軟性とバランスの向上:
    ジムナスティック要素を取り入れることで、柔軟性やバランスが向上します。
    これにより、怪我のリスクが減少し、動作の幅が広がります。
  • メンタルヘルスの向上:
    クロスフィットは、集中力や忍耐力を要するトレーニングです。
    これにより、ストレスの解消や自己肯定感の向上が期待でき、メンタルヘルスにも良い影響があります。
  • コミュニティの形成:
    クロスフィットは、グループで行われるため、仲間と一緒にトレーニングを行うことで、互いに励まし合いながら向上を目指すことができます。
    これにより、モチベーションの維持や友人関係の形成が期待できます。

クロスフィットで行う
主なトレーニング

クロスフィットでは、従来のトレーニングマシンのように単一的に筋肉を鍛えるのではなく、全身を連動させて行う動作が基本です。
今まで触った事がない器具ばかりですが、コーチの適切な指導のもと安全にトレーニングして頂けます。
クロスフィットは、様々なフィットネス要素を組み合わせた効果的なトレーニング方法で、ジムナスティック、ウエイトリフティング、カーディオの3つの主要な要素で構成されています。

ジムナスティック

体幹や柔軟性、バランス、筋力を向上させるエクササイズです。
鉄棒、腕立て伏せなどを通じて、自分の体重を使ったトレーニングを行います。
これにより、体全体の筋力を効果的に向上させることができ、日常生活での動作やスポーツでのパフォーマンス向上に役立ちます。

ウエイトリフティング

バーベルやダンベルを使った筋力トレーニングで、筋力と筋持久力の向上を目指します。
スクワット、デッドリフト、クリーンアンドジャーク、スナッチなどのエクササイズを行います。
これにより、筋肉量の増加や基礎代謝の向上、姿勢の改善が期待でき、骨密度の向上や筋力アップによる怪我の予防にも役立ちます。

カーディオ

心肺機能を向上させるトレーニングです。
ランニングやローイングマシンを使っての有酸素運動を行います。
これにより、心臓や肺の機能が向上し、運動耐久力が増すことが期待できます。
また、カーディオは、脂肪燃焼効果が高く、体脂肪の減少や体重管理にも役立ちます。

クロスフィットで鍛えられる
10種類の基礎的身体能力

  • 心肺持久力
    体内に酸素を取り込み、処理運搬する能力
  • スタミナ
    エネルギーを取り込み、各部位に運搬し、蓄え利用する能力
  • 筋力
    筋肉が単一的、または複合的に力を適応する能力
  • 柔軟性
    関節を最大可動域で動かす能力
  • パワー
    筋肉が単一的、または複合的に最大の力を最小時間で適応する能力
  • スピード
    反復動作に要する時間を最短にする能力
  • 連動性
    複数の異なる動作パターンを組み合わせて1つの特有の動作にする能力
  • 俊敏性
    ある動作パターンから他の動作パターンへ移行する時間を最短にする能力
  • バランス
    重心位置を支点を基準に操作する能力
  • 正確性
    動作方向とその強弱を操作する能力

クラスの流れ

STEP
トレーニングの説明
5min

毎回、その日一緒にワークアウトを行うメンバー様同士の自己紹介から始まり、コーチからその日のワークアウトの説明があります。

STEP
ストレッチ
5min

毎月、テーマを決めてストレッチを行います。
柔軟性を向上させることで、ケガをしにくくしなやかなカラダ作りをします。

STEP
ウォーミングアップ
10min

その日行う動作をもとに、入念にウォーミングアップを行います。

STEP
ストレングストレーニング
10〜15min

クロスフィットネスでは様々な動作を行います。
器械体操やウエイトリフティングなどの動作のメカニズムを習得するための練習・強化するトレーニングを行います。

STEP
メタボリック・コンディショニング
8〜20min

カーディオトレーニング、ジムナスティック、ウエイトリフティングを組み合わせたメニューを短時間で行います。
主に、提示されたメニューを何分間の間に何周出来るかというAMRAP(As Many Rounds As Possible)、提示されたメニューの回数を何分間で完了出来るかというFor Timeがあります。
最後に時間・回数のスコアを記録します。

STEP
クールダウン
5min

最後に、トレーニングにより緊張した筋肉をほぐして終了です。
終わったあとは、皆様スッキリと笑顔で帰られます。

無料体験予約受付中!!

カレンダーからご来店可能日を選んでご予約ください。
ぜひ、体験にお越し下さい!